HOME » スタッフブログ » 耳鼻咽喉科

スタッフブログ

耳鼻咽喉科

友人の結婚パーティーの時に大量のお酒を飲んでから、どーも喉の調子が悪かった。何時もなら二・三日でスッキリするところ、何時まで経っても治らない。最初は詰まってる感じがして、GW頃には飲みこむ時に痛みがあった。

休み前に医者へ行こうと思ったけど、最悪の結果だったら連休が辛い!という事で休み明けに。

いつもの名倉クリニックへ行ってきた。待っている間もドキドキ。医者に来ると痛みが消えるパターンもない。

自然と癌だったらと考えてしまう!いよいよ自分の診察。

まずは耳の中を診て、次は口を開けて喉を診る。いつもはここまで。

そしたら先生、「次はカメラで奥までしっかり診ます」

いつもと違う事に緊張する!

一通り診察が終わって先生の一言目が・・・・・

「喉頭癌」その言葉に一瞬ビクッと心臓が締め付けられる感覚。

「喉頭癌の心配はありませんよ」全身の力が抜けた。

親父が喉頭癌をやっているので敏感に反応してしまう。

先生もそれを知っているので、まず安心させようという気持ちだったのかなと思う。

結果はウィルス性の炎症。

お酒をたくさん飲む⇒鼻が詰まる⇒口呼吸になる⇒ウィルスに喉をやられる!

袋いっぱいの薬を処方してもらい、朝昼晩しっかり飲んで回復。

最悪の結果にならなくて良かった!

健康って素晴らしい!!

一応ガン保険のグレードアップも検討中。。。

2014-05-21