HOME » 自動車板金塗装 » BMW

修理行程

BMW

BMWフロントバンパー修理です。

DSCN0503

左側に亀裂が入っていて塗装も剥がれています。(一度他社にて塗装)

DSCN0584

バンパーをはずし、上の写真のプラスチック補強機で裏から亀裂部分に、左の先端についている金具を熱で暖め埋め込みます。この作業で亀裂部分を繋ぎ合わせていきます。

DSCN0504

金具の上からバンパー専用の接着剤を流し、固まったら土台の完成です。

DSCN0505

表面の作業に移ります。亀裂部分と周りの傷にバンパーパテを付けます。パテが乾いたら水ペーパーで研ぎ落していきます。

この作業を二回繰り返し元の形に戻します。

DSCN0509

パテを研いだらサフェイサ(下地)を吹き、乾燥させ水ペーパーで研ぎます。この作業も二回繰り返しパテを研いだ跡を完全に消します。

DSCN0517

塗装する範囲をきめて、専用の液体石鹸で汚れを落としマスキングをしていきます。いよいよ塗装です。

DSCN0520

塗りあがったらブース内に60度の熱風を入れ乾燥させます。完全乾燥したら磨き作業に入ります。

DSCN0523

最後に取り付けをして完成です。今回は保険適用外ということで、お客様の負担を軽くするため新品交換ではなく修理をさせていただきました。

2009-08-09